アンプルールを使って分かったメリットとデメリット 不安はメリットで打ち消せ!

 

アンプルールの美白ケアはよさそうなんだけど、なかなか買う決心がつかない方もいるはず。

 

そんな不安はメリットの方が大きいことを知ればなんてことはなくなります。

 

アンプルールを実際に購入して、使ってみてわかったことがたくさんあります。

 

 

私が使ってみて感じた、アンプルールのメリットとデメリットをわかりやすく説明します。


 

まずはデメリットから見ていきましょう。

 

アンプルール美白ケアのデメリット

 

  • 値段が高め
  • 冬はもう少し保湿力を補う必要があった
  • 古く濃いシミにはなかなか効果がでない(時間がかかる)

 

アンプルールのスキンケアは、ドクターズコスメということもあって、成分にかなりのこだわりがあります。

 

そのため、化粧水1本5,400円で約1か月分です。
スポット集中美容液は10800円、薬用美白美容液は、8640円といったように、嘘でも安いとは言えないお値段です。

 

 

ですが、こういったドクターズコスメは美容液になると1万円はしますし、デパートのコスメでもそれくらいはかかります。


 

アンプルールが特別高いというわけではないでしょう。

 

それでも、私が使っている理由は、

「それだけの価値があるから」

 

アンプルールを使っている時の肌は私は一番気に入っているので、値段はそこまで気にしていません。

 

 

私は実際に、シミには効果を感じています!
画像付きのレポートはこちらです。


 

 

 

安いプチプラを使っても、結局、エステにいったり美顔器を買いたくなったり、気分もふさぎがちになったりするので、いいことないんです。

 

 

だから、私は、気分も肌の調子も上げてくれるアンプルールを使っています。


 

アンプルールは、美白成分以外にも保湿成分も配合しています。

 

そおかげか、乾燥することはなかったのですが、全体的に夏向きの仕様かなと感じました。

 

私は、シミケアの美容液はアンプルールを、化粧水やクリームを、ライスフォースという保湿系の化粧水を使用しています。

 

 

このように使い分けることで、気になる点はカバーできると思います。


 

アンプルールを使う時に一番気になる効果という点では、濃いシミや古くからあるシミはなかなか効果がでないと感じました。

 

 

古いシミは、メラニンが肌の奥で定着してしまっている可能性があるので、自宅でのケアはむずかしようです。


 

 

次に、アンプルールを使ってみてわかったメリットは以下の通りです。

 

アンプルール美白ケアのメリット

 

アンプルールの美白ケアにはたくさんのメリットがあり、また使いたいなと思わせてくれる魅力にあふれたスキンケアでした。

 

  • なんといってもシミのメラニンを還元する効果が高い
  • 皮膚科医の女医が監修していることで安全性が高い
  • シミへの効果は個人差があるが、キメが整う効果を実感した人多い
  • 美白ケアなのに保湿力が高い
  • かゆみや赤みがでにくい
  • 肌の奥に潜んでいるシミの予備軍にも働きかけてシミを予防してくれる
  • トライアルセットは1500円とお得なので買いやすい

 

 

お肌に負担が少ない形で、ハイドロキノンを使用することができるのは大事なことです!


 

肌に負担が少ない新安定型ハイドロキノンを使用している

 

ハイドロキノンは、メラニンの還元作用があるので、シミを薄くしたい人に皮膚科でも処方される成分です。

 

でも刺激が強いのが欠点なので、配合濃度には注意が必要になります。

 

皮膚科で処方されるクリームは4%くらいですが、アンプルールは2.5%になっています。

 

 

一見低そうに見えますが、2.5%でも結構高濃度なんですよ。


 

アンプルール独自の新安定型ハイドロキノンという成分になることで、肌への刺激を抑えることができたそうです。

 

ほかのハイドロキノン配合のスキンケアを使ったときは赤みや痒みがでてしまったのですが、アンプルールは全くそういうトラブルがなかったのでよかったです。

 

効果はじっくりかもしれませんが、肌トラブルなくつかえたという点はポイントが高いです。

 

シミをケアするにはやはり、ハイドロキノンの力を借りる必要がありそうです。

 

7日分のトライアルは1500円と始めやすい価格

 

アンプルールのメリットはなんといっても始めやすいトライアルセットがあるところ。

 

1500円でこんなに豪華なセットがラインで使えるのはとてもラッキーです。

 

 

クレンジングから美容液まで入って、本当に肌がきれいになるセットなので使って見て欲しいなと思います。


 

他の美白ケアとはちょっと違う!今あるシミのケアも目的にしている

今までたくさんの、白ケアを使ってきましたが、シミが減ることはありませんでした。

 

こっれってみなさんそうですよね?!

 

これには理由があって、一般の美白ケアはシミ予防の成分しか入っていないからなんです。

 

一方、アンプルールには、新安定型ハイドロキノンが配合されているので、今あるシミのケアも目的にできるんです。

 

 

こういうスキンケアってありそうでなかったのでアンプルールに出会えた時は心がワクワクしましたね。


 

ここまで、アンプルールを使って感じたメリットとデメリットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

メリットの方が明らかに多かったので、私は現品を買って継続使用しています。

 

 

悩んでいても、シミはどうにも消えてくれません。

 

悩んでそのままのお肌でいるのがいいのか、
実際に使ってみてシミへの効果があると喜ぶほうがいいのかどうか。

 

どちらがいいのかは明らかですよね。

 

 

あなたも、私のようなメリットを実感したいのなら、まずは、トライアルを使ってみることから始めましょう!


 

\ 1500円で話題のシミケアを体験!/


 

 

TOPへ